グルメ

赤いガーリックてりやき(マック2022)のカロリーや糖質は?栄養成分も!

スポンサー
  • 赤いガーリックてりやき(マック2022)のカロリー
  • 赤いガーリックてりやき(マック2022)の糖質や栄養素
スポンサー

赤いガーリックてりやき(マック2022)のカロリー

2022年6月22日に全国のマクドナルド(マック)で販売開始の赤いガーリックてりやき!

単品価格は420円。

今回は、マクドナルド(マック)と機動戦士ガンダムの夢のコラボを実現し、「シャア専用マクドナルド」と遊び心とファンの心をつかむ期間限定のメニューです!

ファンからは「マジで待ってた!!」などの声も多く、販売日はトレンド入りするくらい賑わっていました。

ベーコンなどもたっぷり入った赤いガーリックてりやきですがカロリーは

赤いガーリックてりやきのカロリー→512kcal

です。

通常のてりやきマックバーガーのカロリーは478kcalですので、若干ですが赤いガーリックてりやきの方が多めですね!

スタンダードのハンバーガーが256kcal

チーズバーガーは307kcal、ビッグマックは525kcalですので、マックの中ではカロリーが高い方だとわかります。

カロリーの割にはタンパク質が少し少なめなのは、マヨソースが多めなのが理由でしょう。

では、糖質や栄養素も見ていきましょう。

赤いガーリックてりやき(マック2022)の糖質や栄養素

赤いガーリックてりやき(マック2022)の糖質を含めた栄養素はこちらです。

標準製品重量→1個あたり167g

エネルギー 512kcal
たんぱく質 17.9g
脂質 33.2g
炭水化物 35.5g
食物繊維(総量) 1.8g
ナトリウム 1071mg
食塩相当量 2.7g
カリウム 298mg
カルシウム 53mg
リン 184mg
1.2mg
ビタミンA 12μg
ビタミンB1 0.25mg
ビタミンB2 0.21mg
ナイアシン(ナイアシン当量) 4.5mg
ビタミンC 7mg
コレステロール 60mg

 

糖質は約33.7gとなり、白米100gが35.6gですのでおおよそ同じくらいですね。

ただ、脂質が多めなので食べすぎには注意です!

スポンサー

マックフィズレッドエナジーのカロリーは?

同じく期間限定のマックフィズレッドエナジー味を一緒に頼んだ時のカロリーも見ていくと

マックフィズレッドエナジー味のカロリー→143kcal

ですので、赤いガーリックてりやきと一緒に注文すると、655kcalとなりますので、1日のカロリー摂取量が2200kcalだとすると30%ほどのカロリーになります。

一般的なランチのカロリー目安的にも範囲内ですので、気軽に食べることが出来そうですね!

赤いガーリックてりやき(マック2022)のカロリーや糖質は?栄養成分も!まとめ

  1. 赤いガーリックてりやきのカロリーは512kcal
  2. 赤いガーリックてりやきの糖質は33.7g
  3. マックフィズレッドエナジー味と合わせても700kcal未満

という事がわかりました。

マックはカロリーが高いイメージがありますが、物凄く高いというわけでもないですね!

販売期間は、2022年6月22日から2022年7月下旬までですので、まだ食べていない方は是非♪

 

 

スポンサー