音楽

RIEHATA(りえはた)は歌もうまい?動画やSNSの声口コミから徹底調査!

スポンサー
  • RIEHATA(りえはた)は歌もうまい?
  • 動画やSNSの声口コミから徹底調査!
スポンサー

RIEHATA(りえはた)は歌もうまい?

普段ゴリゴリに踊っている振付師でダンサーのRIEHATA(りえはた)さん。

軽くご紹介すると、19歳でレディー・ガガのバッグダンサーとして活躍し、振付師としては

  • BTSの「MIC DROP」
  • EXOの「TEMPO」 
  • NCT Uの「BOSS」
  • TWICEの「SINGLE」

と韓国のアーティストや2022年の6月には

  • キンプリの「ichiban」

も担当されています!

ちなみにRIEHATA(りえはた)さんの子供の名前はキングとプリンスだそうです!

何か思いがあったのか不思議な縁ですね。

そんなRIEHATA(りえはた)さんが実はYouTubeで歌を歌っているという情報が入りました。

ということで、今回はRIEHATA(りえはた)さんの歌がどれくらい上手なのかと、実際歌っている動画をご紹介します。

RIEHATA(りえはた)が歌っている動画は?

いかがでしょうか?

個人的にはかなり上手だと思います!!

RIEHATAさんは普段ハスキーボイスなので、ゴリゴリの歌い方をするのかと思いきや優しい歌い方で、とても聞きやすいです♪

しかも英語の発音が上手すぎます。

ちなみにアップテンポな曲以外もありました!

「恋におちて」をアコギに合わせて歌っているRIEHATAさん!

こちらは良い感じのハスキーも混ざって最高ですね♪

個人的にはアップテンポの曲よりバラード系の曲の方が好きでした。

では、SNSの声や口コミもみていきましょう。

スポンサー

RIEHATA(りえはた)の歌に対してSNSの声や口コミは?

RIEHATA(りえはた)さんの歌を実際聞いた方の良い口コミと悪い口コミをご紹介しますね。

RIEHATA(りえはた)の歌に対してSNSの良い声や口コミは?

かなり評価が高いですね!

確かに歌いながら踊ったらかなりかっこよいです!

いつか音楽番組や、RIEHATAさんご本人のSNSなどで見られる日が来るかもしれないですね♪

ちなみにAIさん以外にも、AK-69ともコラボしていたりと結構歌っていたのが意外でした!

RIEHATA(りえはた)の歌に対してSNSの悪い声や口コミは?

かなり探しましたが全くありませんでした!

ソロで歌っているYouTubeの再生回数も1カ月で2万以上越えと好きな人も多いということがわかりますね。

RIEHATA(りえはた)が英語ペラペラなのはハーフだから?

結論から言うと、RIEHATAさんは日本人の父とフィリピン人の母のハーフです。

育ちは日本で中学までは日本にいましたのでハーフだから英語がペラペラというわけではないようで、

中学卒業後に単身でダンス修行にロサンゼルスに渡ったことから英語の発音が上手いということがわかりました。

RIEHATAさんの歌を聴いていると、かなり英語の発音がよくかなりカッコよいというのも納得です。

しかも、韓国アーティストの振り付けも沢山していたので、韓国語の歌も凄く上手だったりします。

多才すぎるRIEHATAさんのこれからの更なる活躍が楽しみですね♪

スポンサー

RIEHATA(りえはた)は歌もうまい?動画やSNSの声口コミから徹底調査!まとめ

  1. RIEHATAさんは、動画やSNSで歌を披露しており口コミは良いものばかり
  2. ハスキーボイスから、キレイな声まで歌える
  3. 英語の発音もよく、RIEHATAさんならではの味がある

という結果になりました!

今までは海外がメインでしたが、キンプリをきっかけにどんどん日本でも歌やダンスを楽しませてほしいですね♪

スポンサー