生活役立ち

ヨガマットの素材ニトリルゴムの洗い方や注意点は?使用後の手入れ方法が一番大事?

ヨガマットには色々な素材がありますが、その中でもニトリルゴム(NBR)は使いやすく人気がありますね♪

それぞれ洗い方が違うのがヨガマットの難しいところで、洗ってはいけないマットから水に強くガンガン洗って良いものもあります。

ニトリルゴム(NBR)自体、水に強いのでガンガン洗って良いものですが、洗い方に注意点もあったりします。

また、ヨガマットの使用後はしっかり手入れが必要で、濡れたまま放置するなど雑に扱ってしまうと雑菌まみれで不衛生ですので気を付けなければいけませんね。

更に劣化にも繋がりますので、しっかり手入れ方法を知っておくことが一番大事になってきますよ。

という事で今回は

  • ヨガマットの素材ニトリルゴム(NBR)の洗い方は?
  • ヨガマットの素材ニトリルゴム(NBR)の洗い方の注意点は?
  • ヨガマットの素材ニトリルゴム(NBR)の洗うタイミングは?
  • ヨガマットの使用後ニトリルゴム(NBR)の手入れ方法は?
  • ヨガマットを快適に使うアイテムを安く!

などをご紹介します!

ヨガマットの素材ニトリルゴム(NBR)の洗い方は?

ヨガマットの素材であるニトリルゴム(NBR)は、市販されているゴム手袋や自動車の部品でよく使用されています。

ですので、

  • 水に強い
  • 耐油性(アルコールやガソリン、軽油など)に優れている
  • 強度があり、摩擦などに強い
  • 伸縮性があり長持ちする

などの特徴を持っています。

水に強く耐久性があり、アルコールに強く伸び縮みするのだから洗い方的には難しいはずがありませんね^^

ということで、ニトリルゴム(NBR)の洗い方をお伝えすると

  1. 浴槽やシャワーなどのぬるま湯を使って水洗いをする
  2. 中性洗剤と水(1:3に割ったもの)で優しくタオルで拭くように洗う
  3. しっかり水洗いをして、乾いたタオルで拭きとる
  4. 日の当たらない場所に乾くまで干す

たったこれだけです!

中性洗剤はご家庭で使っている食器洗剤で良いので準備も必要ないですね。

割合は1:3とお伝えしましたが、わざわざ作る必要もなく感覚で直接マットの上にかけても問題ありませんよ!

もし除菌をしたいのであれば、ご自宅にある除菌スプレーでも良いですし、無水エタノールを薄めたモノでも良いので吹きかけてあげると更に良いです。

揮発性があるので乾くのも速くて一石二鳥ですね♪

 

ヨガマットの素材ニトリルゴム(NBR)の洗い方の注意点は?

ニトリルゴム素材のヨガマットでやってはいけない注意点は、

  • ブラシやたわしなどでゴシゴシ擦ってしまう←コレが一番ダメ!
  • 熱湯をかけて洗ってしまう(ニトリルゴムは一応耐熱性はあり100℃以上あったりしますが、劣化の原因に)
  • 長い時間水に漬け込んでしまう(いくら水に強いと言っても材質が変わってしまう原因に)
  • 日の当たる場所に干す(太陽を直接当ててしまうと劣化の原因に)
  • 生乾きや濡れたまま放置、もしくは丸めてしまう
  • 洗濯機や乾燥機、脱水機、強力すぎる洗剤を使用してしまう

などがあります。

特に脱水機などに入れてしまうと、ヨガマットだけではなく洗濯機自体が大暴れして壊れてしまうケースもありますので絶対やめておきましょう。

ちなみに余談ですが、レインコートなども脱水機はNGですのでお気を付けくださいね。

 

ヨガマットの素材ニトリルゴム(NBR)の洗うタイミングは?

ニトリルゴム(NBR)のヨガマットは、使い方や汗のかき方にもよりますが1カ月に1回で十分です。

沢山汗をかいてベチャベチャで気持ちが悪いのであれば洗っても良いのですが、頻繁にしっかり洗ってしまうと逆に劣化の原因になってしまいます。

ですので基本は1カ月に1回と、どうしても気になる時に洗えばタイミングとしては問題ないです。

それよりも普段の手入れ方法の方が大事になってきますよ!

ヨガマットの使用後ニトリルゴム(NBR)の手入れ方法は?

使うたびに手入れをするのはメンドクサイ・・・。という方も多いとは思いますが、実のところそこまで手間はかかりませんよ!

やり方は簡単で

  1. タオルを2枚と、無水エタノール(除菌スプレーでもOK)を用意する。
  2. 1枚のタオルを濡らし適度にしぼりヨガマットを拭く。
  3. 無水エタノールと水(1:3)で割ったものを吹きかけて乾いたタオルで拭きとる。
  4. 日陰で風通しの良い場所で干して乾かす

以上です。

カンタンですね。

物凄く汗をかいた時は、シャワーで軽くぬらして手でこすり除菌して乾いたタオルで拭き干すだけでも良いです!

絶対濡れたまま放置しないでくださいね。

また、湿度が高い場所で干してしまうと雑菌やカビの原因にもなりますので注意しましょう。

 

ヨガマットを快適に使うアイテムを安く!

ヨガマットを快適に使う為のオススメは、アロマオイルなどの香りをつける事です。

市販でも売っていますが高くついてしまうので、私のオススメは手作りのアロマスプレーですね^^

作り方は簡単で、無水エタノールと精製水とアロマだけでできちゃいます。

※ちなみに無水エタノールを入れなくても問題ないのですが、お手入れをするときに使っているスプレーをベースにしているので今回は入れています。

私はいつも、ハッカ油を使っていますのでご紹介しますね。

用意するもの

ハッカ油除菌スプレー200ml分

  • スプレーボトル(ポリスチレンではないもの)
  • ハッカ油 20滴前後
  • 精製水(水道水でも可) 135ml
  • 無水エタノール 45ml

 

【作り方】

  1. スプレーボトルに全部入れる
  2. ボトルをしっかり振る

以上です。

簡単すぎですよね。

これでお手入れに使う除菌スプレーの香りがハッカ油の良い香りがしますよ♪

ちなみに、ヨガマットだけではなく、

  • 風呂上がりのバスオイル
  • 床掃除などの除菌スプレーに
  • カーテンやソファーなどの除菌
  • 虫よけスプレー
  • マスクの香りづけ

などにも利用できます。

虫よけスプレーとしても使えるのは嬉しいですね!

 

ヨガマットの素材ニトリルゴムの洗い方まとめ

いかがだったでしょうか?

ニトリルゴム(NBR)はゴムのような材質ですが、天然ゴムとは違い扱いやすいので洗う方法も簡単でヨガマットには最適な素材ですね!

ブラシなどで擦ってしまうと表面が傷つき長持ちもしないので、洗いたくなる気持ちはわかりますが、柔らかいタオルなどで優しく洗ってあげる事が大切です。

安心で清潔なヨガマットでエクササイズを楽しみましょう♪